サイドFIREを目指す20代の投資運用報告【投資方針編】

FIRE

サイドFIRE(セミリタイア)を目指す20代の投資方針を紹介します。

一年前にも投資方針を紹介する記事を書きましたが、今回はそのアップデート版になります。

基本的な投資方針は変わっていませんが、サイドFIREという明確な目標ができたため、改めて投資方針を紹介します。

それでは、よろしくお願いします。

自由に使えるお金はいくらか

ぼくは現在25歳です。年収は360万円で手取りは280万円ほど。そこから固定費や食費を除くと、自由に使えるお金は約220万円になります。実家暮らしのため家賃や食費は、かなり抑えられています。なるべく早くサイドFIREを目指すなら実家暮らしは必須の条件になります。

そこから趣味や服などに使うお金を考えると、一年間で貯金や投資に回すことができる資金は150万円から200万円ということになります。 

この資金をもとにサイドFIREを目指します。

サイドFIRE達成のための目標金額

目標は、3,750万円です。

これは、年間支出額を240万(12ヶ月×20万円)として、半分を投資からの運用益で、その半分を仕事をして稼ぐと仮定したときの金額です。3,750万を年間4%取り崩し、20%の税金を考慮すれば、120万円の収入になります。

2021年4月の総資産が460万円なので、3,750万円を達成するためには、残り3,300万円ほどです。

今年から年間150万円、一年ごとにプラス10万円を年率5%で投資することができれば、計算上では約13年で達成可能です。実際には、不確定な要素が多すぎるので10年から20年の間にサイドFIREを目指します。

ちなみに、以前は30歳までに1,000万円を目標にしていましたが、20代の間に1,000万円は達成できそうです。

目標達成のために積み立てる商品

目標を達成するために、最も効率的なインデックス投資を投資信託で行います。

ETFや高配当株投資は税金や手間の関係から今のところは考えていません。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

2021年4月現在積み立てている商品は以下の通りになります。

◇つみたてNISA口座

銘柄 積立額
eMAXIS Slim米国株式(S &P500) 18,000
eMAXIS Slim全世界株式(除く日本) 8,333
楽天VTI 7,000

◇特定口座

銘柄 積立額
eMAXIS Slim米国株式(S&P500) 50,000
eMAXIS Slim全世界株式(除く日本) 28,000
eMAXIS Slim新興国株式 6,000
eMAXIS Neo宇宙開発 1,000
eMAXIS Neo自動運転 2,000
iFreeNEXT NASDAQ100 15,000
iFreeNEXT NASDAQ次世代50 1,000
iFreeNEXT FANG + 3,000
iFreeレバレッジNASDAQ100 667
楽天VTI 10,000

現在は月15万円を投資に回しています。目指すポートフォリは次の通りです。

対象 比率
アメリカ 85%〜90%
新興国・先進国(除日米) 10%〜15%
仮想通貨 1%〜3%

これとは別に、生活防衛資金を200万円確保しています。

債券やゴールドは今のところ保有はしない予定です。サイドFIREを目指す戦略は、主に米国のインデックス投資です。FIRE達成が近づいたら債券やゴールドも組み入れようと思います。

これだけは守る投資方針

次のことは必ず守って資産形成を行います。

・フルインベストメントはしない

・信用取引やFXには手を出さない

・インデックス投資の長期・積立・分散を軸にする

これらを守ることで大勝ちすることはないとは思いますが、着実に資産を増やせるはずです。

サイドFIREを目指して

以上のことを守って10年から20年のうちにサイドFIREを目指します。

株式投資や会社からの給与収入は不確定な要素が多いため、事業所得を作ることはサイドFIREを目指す上で必須になると思います。

今後は、上記の投資方針を守りながら収入アップを目標にします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました