【月収21万弱】20代男のリアルな投資運用報告【投資方針編】

投資

はじめに

本記事は、20代男の平均的なサラリーマンの投資事情について記すものになります。

金額や投資方法など、平均的サラリーマンのリアルを皆様にお伝えします。

ほとんどの方が、平均的なサラリーマンだと思います。みんなで一緒に、コツコツ投資をがんばりましょう。

自由に使えるお金はいくらか?

ぼくは、現在20代前半です。

年収は、350万円ほど。手取りでは、280万円くらいでしょうか。

五分の一も取られてると思うと悲しくなりますね。

そこから固定費(家に収めるお金、通信費、サブスク等)や食費などのどうしてもかかるお金を除くと、自由に使えるお金は、230万円ほどでしょうか。

実家暮らしなので固定費や食費は、かなり抑えられています。

そのうち趣味に70~80万円、服や美容室代で15万円ほど使うので、貯金できる額は、

年間約120万円くらいになると思います。

目標と現在の資産額

目標は、30歳までに1000万円です。

現在(2020/06)の金融資産は次のようになります。

現金・・・約200万円

投資信託・・・約25万円(評価額換算)

合計・・・約225万円

投資信託は、4月から始めたので現金比率が非常に高いです。

生活防衛資金として最低200万円は持っておきたいので、そこはクリアですね。

(200万円あれば無収入一人暮らしでも1~2年は暮らせると思うので。)

この先は、暴落時に買い増す資金として現金をもう少し用意したいですね。

それ以外は、すべて投資に回します。先述した通り、投資・貯金に回せるお金が約120万円なので、月8万円くらいは投資に回したいですね。

ちなみに、今はコロナの影響でお金を使わないので月11万円を投資に回しています。

(残り800万円を7年で達成するには、年利5%で、月約8万円の投資で達成できます。)

ぼくが買っている投資信託を紹介します

・つみたてNISA(増額設定のため今年は月44444円)

eMAXIS Slim米国株式・・・27000円/月

楽天VTI・・・13000円/月

eMAXIS Slim全世界(除く日本)・・・4444円/月

・特定口座

eMAXIS Slim米国株式・・・45556円/月

楽天VTI・・・6000円/月

eMAXIS Slim全世界(除く日本)・・・14000円/月

全世界の60%は、アメリカに投資されているので、90%はアメリカに投資していることになりますね。ぼくは、アメリカの成長を信じているので、このようなポートフォリオにしています。

ETFも考えたのですが、再投資するとなると、手数料や税金の関係で100%投資信託を選んでいます。ETFについてはもう少し勉強したいですね。QQQなどのETFもおもしろそうです。

これだけは守る投資方針

がんばって働いて得た大事なお金です。

つぎのことは必ず守って投資に取り組みます。

・フルインベストメントはしない

・信用取引はしない

・インデックスファンドの長期・積み立て・分散を軸にする

これらを守ることで大勝ちすることはないのでしょうけど、着実に資産を増やせると信じています。

毎月運用報告をします宣言

このブログでは、毎月運用報告をするつもりです。

この記事は、自分の投資の「航路」になります。

まだまだ、投資の経験や知識は浅いですが、「航路」を守ってコツコツ資産を増やしたいですね。

30歳までに1000万円を達成するのは、簡単なことではありませんが、投資や収入の柱を増やすことによって達成したいです。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました