【書評】圧倒的な再現性!『「知っているかいないか」で大きな差がつく!人生逃げ切り戦略』【やまもとりゅうけん】

ライフハック

今回紹介する本は、やまもとりゅうけん著『「知っているかいないか」で大きな差がつく!人生逃げ切り戦略』です。

本書は、凡人でも豊かな人生を送るための再現性の高い方法を、かなり具体的に解説しています。

おすすめの副業からフリーランスのマインドセットやアンチの対処法まで(笑)、ここまで具体的に紹介している本は他にはないでしょう。

「凡人でも会社に依存しないで生きていけるの?」

「どんな副業を選べばいいかわからない・・・」

と悩んでいる人におすすめの本です。

それでは、よろしくお願いします。

ちなみに、本書は2020年5月発売にもかかわらず、2020年11月現在、Amazonが提供する読み放題サブスクリプションKindle Unlimitedの対象商品です。しかも、Kindle Unlimitedでは2ヶ月299円の破格のキャンペーンをやっているので、この機会にぜひ活用してみてください。めっちゃお得ですよ。

「人生を逃げ切る」とは何か

本書は「人生を逃げ切る」状態を次のように定義します。

「経済的な不安が限りなくゼロに近づいた状態」かつ「面倒な人間関係や誰かに決められた場所・時間に縛られない状態」

いわゆるFIRE(Financial Independence(経済的自立)Retire Early(早期リタイア))の状態です。

FIREを達成するためには、3つの重要な考えがあります。

①収入を増やす

②支出を最適化する

③投資利回りを最大化する

この3つを目指すことでFIREすることができます。

本書では、主に①の収入を増やすことに重きを置かれています。

おすすめの副業とは

本書は、「即金性」と「発信力」を軸にしたマトリックスを用いておすすめの副業を紹介しています。

「即金性」とは、その副業をやり始めてすぐにお金が手に入るか

「発信力」とは、その副業をすることで自分の影響力が高まるのか

を意味します。重要なのは発信力です。発信力は資産となるからです。

本書では、おすすめの副業として「せどり」や「エンジニア」、「動画編集者」などが紹介されています。

それぞれの副業のポイントが解説されており、自分に合った副業を見つけることができると思います。

またすべての副業に共通しているのですが、その副業で得た知識を商品として売ったり、ディレクターとして副業を事業化することにより、さらなる収入アップも期待できます。

他にも、やってはいけない副業も紹介されており、副業選びに悩んでいる人には、とても参考になると思います。

凡人が影響力を持つ方法

さて、「自分に合った副業を選んでも成功する人は限られている。」と考える人は多いと思います。

本書では、凡人でも影響力を持つ方法も紹介されています。

影響力があれば個人でも十分に稼ぐことができる時代になったので、影響力を持つことはとても重要です。

まず、上記の副業には特別なスキルは入りません。ネットに落ちている情報かスクールに通うことで習得可能なスキルばかりです。

そこで得たスキルを情報として発信すれば影響力は徐々に高まっていきます。

情報を発信するときに意識することは、次の2つです。

発信する情報は「初心者に毛の生えた程度の知識でOK」

「マイクロインフエンサー」から徐々に影響力を広げる

世の中は、初心者が大半を占めているので、初心者への発信が最も需要高いです。難しい知識を発信する必要はありません。

また、はじめからインフルエンサーになるのは、難しいです。そこで、はじめはニッチな分野で影響力を高める「マイクロインフルエンサー」を目指すべきです。そこで得た影響力をもとに、徐々にターゲットを広げれば、影響力はさらに増大していきます。

「人生逃げ切り」は凡人でも可能である

本書では、具体的な副業やフリーランスのマインドセットについてかなり具体的に書かれています。

凡人でも再現性が高い事例が紹介されているので、あとは行動するかしないかの差です。

本書を参考にしながら、副業を始めて、ゆくゆくはフリーランスになって「人生を逃げ切り」ましょう!

行動あるのみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました